日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

稲垣路子さんインタビュー

9月に入団されたトランペットの稲垣路子さんにインタビューしました。

Q 楽器を始めたのはいつ?
A 小学4年生の時、ブラスバンド部で始めました。フルートがやりたかったのですが、音がでなくて、音が出たトランペットになりました。第二希望だったので嬉しかったです。

Q 音楽は小さい時から?
A 幼稚園の年中さんからエレクトーンを習っていました。
幼稚園の運動会のマーチングみたいなので、ティンプトンという二つの太鼓をやったりもしました。
小学校の音楽の授業で、ホルストの木星を聴いて、オーケストラに憧れました。エレクトーンの先生がきかせてくれた、アンダーソンのフィドルファドルも大好きでした。

Q 今までで一番印象に残っている本番は?
A 大学4年生の時に定期演奏会でやったマーラーの巨人です。1番トランペット担当で、ソロも多く大変でしたが、とてもやり甲斐がありました。2番トランペットは私より背が30cm以上高い後輩で、私は10cmくらいの台を用意してもらって演奏したのを覚えています。

Q 出身は?
A 名古屋です。

Q 関西はどうですか?
A 話せませんが、関西弁楽しいです!関西の人は面白いことをいつも考えているようにみえます。
逆に聞きたいのですが、私の音ってミャーミャー言ってますか?(笑)名古屋というと必ず、ミャーミャーと言われます。

稲垣さんのトランペットがミャーミャーって聞こえたことはないですよ!逆にそんな音聞いてみたいですけどね!(^^;) いつも と~っても頼りにしてます。
Q ミャーミャーといえば、“ねこ”のグッズ色々持っているよね?あと“はりねずみ”のグッズも!
A そうなんです!はりねずみ、とげとげなのに真ん丸なかわいい目…大好きです。ねこも好きだし、それからハムスターも好きです。
はりねずみやねこグッズなど集めてますが、やっぱりねこのが多いかな…(*^-^*)

Q 最後に一言!
A オーラはないけれど、存在感のある奏者になれるようがんばります!
f0003980_1327455.jpg

いつもはオーケストラを引っ張っていくかっこいいトランペットを演奏されますが、とってもキュートな稲垣路子さんでした。(インタビュアー:T.Y)
[PR]
by century_osaka | 2010-12-26 00:06 | インタビュー

クリスマスコンサートのお知らせ

☆12月25日 クリスマスコンサートを2つご紹介します☆


河辺いきものの森 2010
森のクリスマスコンサート
f0003980_4555511.jpg
【日時】12月25日(土) 18時~

【場所】「河辺いきものの森」ネイチャーセンター 滋賀県東近江市

【出演】永江真由子(fl) 大中和代(vn) 清水豊美(vla) 望月稔子(vc)

【曲目】モーツァルト作曲 フルート四重奏曲K285・クリスマスソングなど

暖かい薪ストーブと暮れる森を背景に、クリスマスのひとときをお過ごしになりませんか♪

詳しくは、遊林会HPまで


ホール《銀の鈴》主催
クリスマスコンサート 2010
f0003980_99196.jpg12月25日(土)15時~(14時半開場)
第2部
蔵川瑠美(ヴァイオリン)  次郎丸 智希(ピアノ)

 ガーシュイン 「ポーギーとベス」よりサマータイム
 クライスラー 美しきロスマリン
 マスネ    タイスの瞑想曲

クリスマスに響くヴァイオリン(第2部)と歌(第1・3部)をお楽しみください。 

  
【入場料】
2,000円

【場所】
ホール《銀の鈴》宮崎クリニック2F
〒562-0011 箕面市白鳥1-1-18

【アクセス】
千里中央駅より 阪急バス⑪乗り場
箕面マーケットパークヴィソラ行きシャトルバス→「かやの中央」下車 
北へ徒歩4分

阪急箕面駅より 阪急バス②乗り場
 千里中央行き→「白鳥(はくのしま)」下車
 東へ徒歩2分

【お申し込み・お問い合わせ】
宮崎耳鼻医院 白鳥[はくのしま]
 (072)723-7580 
[PR]
by century_osaka | 2010-12-18 18:33 | 楽員のコンサート情報

テレビ放映のお知らせ

あなたの街で 夢コンサート 〜滋賀県東近江市〜
・2010年12月17日(金) [NHK-BS2]21:00〜21:49
・2010年12月20日(月)[NHKワールドプレミアム]20:00〜20:49

More
[PR]
by century_osaka | 2010-12-13 14:07 | 演奏会情報

第157回 定期演奏会終了!

昨夜もたくさんのご来場ありがとうございました。

演奏会の幕開けファンファーレのような「ルスランとリュドミラ」、ソロヴァイオリンとオーケストラの丁々発止のハチャトリアン、そしてまたスワロフスキー氏渾身のチェコ音楽、マルティヌーと三曲三様のプログラム、お楽しみいただけましたでしょうか?

今年の定期は、昨夜で無事終了いたしました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

More
[PR]
by century_osaka | 2010-12-11 21:46 | 楽員のコンサート情報

157回 定期演奏会リハーサル

マルティヌーの作品に接すると私はいつも何とも不思議な感覚に襲われます。

どこか不条理でやるせない世界にいきなり放り込まれて、否応なしに出口を求めてもがいている…。常に不安がつきまとうけれどもふとした瞬間に美しく爽やかな気分が訪れるみたいな感じとでも言いましょうか… 008.gif

同世代の同郷の作家カフカの小説を読んだ時と似たような感覚なのです。もちろん先入観はあると思いますが…、異常な世界にあると極正常で単純な和音が異様に美しく響く…といった差異が不思議な感覚の起因となっているのも知れません。

今回の指揮者スワロフスキーさんは、そういった所謂観念的 なコトは一切仰らずに徹底的に実質のディテールの語り口から作って行かれました。それはマルティヌーに限らずグリンカもハチャトーリャンも旋律で自然に美しく語るようにという強い信念を感じました。

彼は初日から大変フレンドリーで、練習前と修了後にはコンマスのみならず最前列の弦楽器全員と握手をかわします!またお話し好きなようで、よく通る声でテンポよく話します。指示を出した後、曲の途中から始める時などよく「Come on!」とノリよく仰るので、こちらもノッていけます!024.gif

f0003980_11312026.jpg

ソリストのバーエワさんは若くして輝かしい受賞歴をお持ちですが、成る程…さすが、納得です。特に第3楽章など驚異的であります。

また彼女の音楽、顔立ち、スタイル、立ち姿、弾く姿、すべてが非常に美しいのです。
ぜひ会場で生のバーエワさんを見て演奏を堪能して下さい!



H.T
[PR]
by century_osaka | 2010-12-10 11:32 | リハーサル日記

第157回定期演奏会ご案内


 チェコ生まれの俊英=レオシュ・スワロフスキーさんの定期公演初登場です。

 1961年チェコに生まれ、プラハ音楽院を卒業後,プラハ音楽アカデミーに進み、故ヴァーツラフ・ノイマンに指揮法を師事。更に1986年~1989年プラハ国民劇場で故ツデネーク・コシュラー氏の下で研鑽を積みます。1991年には国際モーツァルト財団から「最優秀若手指揮者」に選ばれたのちはチェコ国内の主要オーケストラは勿論、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、更にはバイロイト音楽祭にも客演。日本でも東京都交響楽団や仙台フィルハーモニー管弦楽団に招かれています。
 
  ボフスラフ・マルティヌー(「マルチヌー」と書くのが適切だそうです)の作品は、日本では余り演奏されることの少ない作曲家ですが、彼の生涯は「チェコ時代」「パリ時代」「アメリカ時代」「ヨーロッパ時代」に分けられます。それは誠に不遇な、流転の人生だった様です。

今回の定期公演で初めて取り上げる「交響曲 第3番」は「アメリカ時代」であった1944年に完成されちます。指揮者の故セルゲイ・クーセヴィツキーとボストン交響楽団の活動20周年を記念した作品となっていますが、悪化する第2次世界大戦の世相を反映してか、祝祭ムードはなく、むしろ第2楽章には「悲痛な響き」がします。

More
[PR]
by century_osaka | 2010-12-04 21:51 | 演奏会情報

テレビ放映のお知らせ 今晩23時より

NHK教育テレビ 「芸術劇場」
「びわ湖ホール公演 楽劇『トリスタンとイゾルデ』全3幕」

More
[PR]
by century_osaka | 2010-12-03 10:01 | 演奏会情報

大津曳山コンサート

第58回大津曳山コンサート~Pから始まる作曲家と曲を集めて~
f0003980_1857931.jpg

【演奏曲目】
ガーシュウィン パリのアメリカ人 より
ケテルビー ペルシャの市場 
ラヴェル パバーヌ
ショーソン 詩曲
イザイ 悲劇的詩曲
フィリップス 演奏会用小品
  他 全9曲

【出演】
ヴァイオリン 尾崎未佳(大阪センチュリー交響楽団団員)
オーボエ 宮本克江(大阪センチュリー交響楽団団員)
ファゴット 宮本謙二(大阪センチュリー交響楽団団員)
ピアノ 武田佳美(京都市立芸術大学卒)
ピアノ 佐藤亜美(仏・オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーボ音楽院卒)

【日時】
2010年12月4日(土) 午後2時30分開演

【場所】
大津祭曳山展示館3F (JR大津駅下車徒歩10分)

【入場料】
大人 2,300円 (高校生以下1,000円)飲み物付き
会員割引 大人1,700円 (6回限定で入会金1,000円と共に当日受付にてお買い求めください)

【主催】
大津曳山コンサート

【後援】
大津市

【問い合わせ】
077-523-2709 宮本まで
[PR]
by century_osaka | 2010-12-03 09:55 | 演奏会情報