日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第11回 アーバン イブニング コンサート

【日時】
 2009年07月31日(金) 18時30分開演

【場所】
 関西アーバン銀行 心斎橋本店 1階

【出演】
 持丸秀一郎 (クラリネット)
 仲香織 (ピアノ)

【プログラム】
 ヴィドール : 序奏とロンド
 バルトーク : チーク地方の3つの民謡
 コダーイ : アダージョ
 プーランク : クラリネットソナタ
 バルトーク : ルーマニア民族舞曲

click
[PR]
by century_osaka | 2009-07-24 23:55 | 楽員のコンサート情報

第143回定期演奏会 終了!

音楽監督小泉和裕マエストロのタクトの元、久しぶりにカナダから帰国した首席客演コンサートマスター・川崎洋介氏と共に、サイドにコンサートマスター太田雅音氏、後ろに新人次席ヴァイオリン・蔵川瑠美さんとフレッシュな顔ぶれでした。


川崎氏が戻った途端に、彼の様々なアイディアや、演奏する喜びに溢れたスタイルが我々にもフラッシュバック。ベートーヴェンの若々しさ溢れる4番と共に、ヴィオラ協奏曲に近い形のベルリオーズ「イタリアのハロルド」。
実に楽しい演奏でした。


清水さんの奏でるヴィオラは、期待通り。
響きの良いシンフォニーホールでは、ますますその豊かな響きと柔らかな音色が映え、彼女の素晴らしい音楽性と共に、私達プレーヤーをも堪能させてくれました。
練習の時からそうでしたが、まるで立派な体格のアルトの歌手の声のごとく優しく慈愛に満ちた音で始まる「イタリアのハロルド」は圧巻です。

彼女の楽器
2003年 パリ在住ドイツ人 Stephan von Baehr の製作
f0003980_061716.jpg


客席でもきっと、ヴィオラという楽器の一番のその特性をしっかり楽しめた演奏だったと思います。

実は練習一日目に写真をお願いしたのですが飛行機の長旅の直後だから顔写真は勘弁してね、、と撮らして頂いたのが上↑のヴィオラの写真。

二日目にはちゃんと撮らせて頂きました↓(笑) K.O.


f0003980_085386.jpg

[PR]
by century_osaka | 2009-07-19 00:12 | コンサートレポート

第143回 定期演奏会 リハーサル

毎日うだるように暑いです(-o-;)
猛暑日になった所も多いようですが、関西ではまだ梅雨明け宣言は聞かれないみたいですね…


練習場は冷房がきいているのですが、小泉マエストロのリハーサルは外気に負けずアツイのでありました。昨日に続き本日も練習時間をほぼフルに使って、我々に常に高いレベルのパフォーマンスを喚起します。出来る限り応えようと皆必死にくらいついていこうとしているのですが、なかなかその次元を理解して演奏表現に繋げるのは難しく四苦八苦…といった感じでしょうか、今までのところ、現実の我々として。


さて、今日からソリストの清水直子さんも加わってのイタリアのハロルド。テレビで何度かベルリン・フィルやソロ・リサイタルでの清水さんを拝見していたのですが、実際間近で共演してみると本当に素晴らしい音色で、最初の一音でいきなりKO(◎o◎)シビレてしまった私です!


ぜひ会場で生のヴィオラの魅力を味わって頂きたい、と声を大にして申し上げます!


今回のコンマスは約一年ぶりに登場の川崎洋介さんフロム・カナダ~♪ 気温20℃からの移動で楽器が悲鳴をあげたそうですが、リメンバー日本の夏(;_;)!

でも我々のサウンドもビュンとフラッシュバックする不思議さ… ベートーベンでは一昨年3月のアプローチの感覚が蘇りました。

H.T
[PR]
by century_osaka | 2009-07-16 08:11 | リハーサル日記

大阪センチュリー交響楽団 第143回定期演奏会ご案内

f0003980_2211828.jpg
 


音楽監督・小泉 和裕氏の指揮で、今回も又格別な音楽がプログラムされました。

音楽ファンの皆様にも意外と生ではお聴き頂けないベートーヴェンの交響曲第4番が取り上げられます。かつて、かのシューマンが「2つの劇的な交響曲『英雄』と『運命』」にはさまれた、ひっそりと咲く乙女の様な花」と称したこの第4番ですが、決してただ穏やかな作品とは言えない、力強さと美しさ、そして闊達さを持ちあわせた、やはりベートヴェン「中期」を飾る名作と言えましょう。
              

More
[PR]
by century_osaka | 2009-07-09 18:50 | 演奏会情報

アンサンブルの楽しみ vol.2

f0003980_21273170.jpg


太田雅音とその仲間たち
ホルントリオの夕べ

日 時 2009年7月8日(水)
開 演 19:00  (開 場 18:30)
会 場 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

料 金 自由 3,000円

ヴァイオリン:太田 雅音 (当団コンサートマスター)
ホルン   :木川 博史 (当団客演首席ホルン奏者)
ピアノ   :入江 一雄

お問い合わせ先
石橋音楽事務所:078-806-5818

More
[PR]
by century_osaka | 2009-07-05 21:31 | 楽員のコンサート情報