日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第133回定期演奏会リハーサル3日目

3日目の今日は、最初の2コマを使って細かいチェックを入れながらシンフォニーを通すような感じでした。小泉さんからも、「かなり良くなった!」と言葉が出たところもあるほどです。
3コマ目は年に一度の定期会員さんを招いた公開リハ。滅多に行われないというソリスト入りの貴重な公開リハになりました。

More
[PR]
by century_osaka | 2008-07-30 22:48 | リハーサル日記

第133回定期演奏会リハーサル2日目

そういう事で、二日目の練習が始まりましたが、今日もチャイコフスキーに関しては昨日の彼?彼女?が書いてくれた感じです。昨日よりより細かく仕上げていくといったあんばい。どこを苦労していて、どこが楽かは、当日のお楽しみ!今日のハイライトは....

f0003980_6292419.jpg
                とっても気さくでチャーミングな矢野さんです

More
[PR]
by century_osaka | 2008-07-30 02:46 | リハーサル日記

第133回定期演奏会リハーサル初日

今回は久々に川崎洋介さんがコンマスで登場です。太田さんとの揃い踏みは3月の定期以来で、4ヶ月ぶりですか…何だかもっとめっちゃ時が経っているような気がするのは、それだけセンチュリーを取り巻く環境がここ数ヶ月で慌ただしく変わったからなのでしょうか…?
f0003980_2385092.jpg


More
[PR]
by century_osaka | 2008-07-28 23:07 | リハーサル日記

第133回定期演奏会ご案内

f0003980_224542.jpg
小泉和裕・音楽監督久々の登場です。今回は皆様ご承知の通り、彼が得意とするドイツ音楽と又違ったお得意もの=ロシア音楽プログラムとなりました。

More
[PR]
by century_osaka | 2008-07-19 22:19 | 演奏会情報

応援メッセージ

新たに頂いたメッセージをULさせていただいています。
こちら 応援メッセージ からご覧ください。
[PR]
by century_osaka | 2008-07-13 08:50 | お願い

KEIBUN室内楽セレクション

夏の欧州旅ものがたり

この夏はダブルリードの魅力を存分に楽しみませんか?
日本ではあまり知られていない作曲家の作品もあり、解説を交えて演奏。
オーストリア、ドイツ、フランス、そしてイギリス。
さわやかな夏のヨーロッパを旅するように、音楽であなたを夏のヨーロッパへお招きします。

2008年7月11日(金)
午後7時開演 しがぎんホール

オーボエ:宮本 克江
ファゴット:宮本 謙二
ピアノ:  西村 裕美子

詳細はこちらでもご覧になれます。
[PR]
by century_osaka | 2008-07-05 20:48 | 楽員のコンサート情報

オーケストラ 体感コンサート「Touch the Orchestra」

f0003980_21183087.jpg

Touch The Orchestra(タッチ・ジ・オーケストラ)は文字通りオーケストラに触れていただく新しい企画コンサートです。今日・明日の2日間、午前と午後の2回公演で、たくさんの小学生が本物の楽器に触りにきてくれることになっています。過去の公演はこちらから。

まずは金管セクションから、ホルンです。
f0003980_21261958.jpg

オーケストラの花形「トランペット」
f0003980_21283662.jpg

そしてトロンボーン。
f0003980_21293035.jpg


つづいて、弦楽器へ。ヴァイオリンから。
f0003980_2131363.jpg

ヴァイオリンは、用意してある楽器も一番多いです。
f0003980_21313955.jpg

そして、ヴィオラ。
f0003980_21391760.jpg


続きは、また後日ULします。(明日もマチネだから!)お楽しみに!

公式HPからも”Touch the Orchestra”スナップ集をご覧ください。
[PR]
by century_osaka | 2008-07-02 21:32 | 演奏会情報