日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

第134回定期演奏会 終了!

本日もたくさんのご来場、ありがとうございました。

今回は、センチュリー合唱団、ころぽっくる合唱団との共演、カリユステ氏の指揮、プログラムの曲目のせいもあり、とても敬虔な気持ちで、この一期一会を感謝しつつ、演奏会を終えることができたように思います。


目下のセンチュリーが置かれている状況で、なかなか心穏やかになれるひとときがないなか、今日の演奏会は、リハーサルから演奏する私たちにとって心洗われるときであったように感じています。

聴衆のみなさまも、同じように感じていただけたらよいのですが・・・・。

また後期のシーズンも、より充実した演奏になるように、楽員一同心を新たにしています。
どうぞご期待ください。

M.S
[PR]
by century_osaka | 2008-09-27 00:28 | コンサートレポート
<< ワンコイン・オーケストラコンサ... 第134回定期演奏会リハーサル3日目 >>