日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

永江真由子さんインタビュー

10月に入団されたフルートの永江真由子さんにインタビューしました。

Q.ご出身は?f0003980_049145.jpgf0003980_0491183.jpg
A.愛知県です。大学から東京に住んでいたので、大阪は三都市目になります。

Q.これまで大阪にご縁はありましたか?
A.演奏をしに何度か来た事があるのでホールはいくつか知っていますが、ほぼ初めてです。でも、愛知に住んでいる時には大阪のテレビを観ていたので(新喜劇!)、地元に近づいた感じです。

Q.音楽を始めたきっかけは?
A.母が子供にピアノを習わせたくて、4歳の時に習い始めたのがきっかけです。レッスンは嫌いでしたが弾くのは好きで、小学校では合唱の伴奏を弾いたりしていました。今でもレッスンで生徒の伴奏を弾いたりします。

Q.フルートを始めたきっかけは?
A.中学の吹奏楽部に入部し、そこで出会ったフルートの音色と楽器の美しさに一目惚れして。フルート希望者は多くて結構な倍率でしたが、楽器を渡されたその場で音が出たので即決まりでした。その後、顧問の先生に個人レッスンを受けることを勧められ、レッスンに通う度にフルートをどんどん好きになりました。音楽を続けたい!という思いも強くなり、音楽高校・音大と進み今に至ります。

Q.余暇の過ごし方は?
A.街を散策するのが好きでよく出かけています。有名な観光地とかではなくて、並木道や公園を探しにお散歩するのが好きです。

Q.ブログ読者の皆さんに一言お願いします。
A.フルートの魅力を伝えられる奏者になれるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

インタビュアー S.M
[PR]
by century_osaka | 2011-01-29 09:45 | インタビュー
<< 第158回定期演奏会ご案内 京都特別演奏会 終了! >>