日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

オーケストラできく「美しい日本のうた」


リハーサルでやった曲数、全25曲。
日本のうたの旋律というのは、どうも今日のお天気のように霞がかっていたり、時折日が差したり、しとしと小ぬか雨が舞ったり、とやさしく静かに私達を包んでくれる気がします。

「砂山」を中山晋平作曲のものと、山田耕筰作曲のものを2曲演奏したのもなかなか興味深い経験です。当日はリクエストにより、どちらか一曲ということになりそうです。

皆さんはどちらがお好きですか?

M.S
[PR]
by century_osaka | 2010-04-20 10:19 | 演奏会情報
<< 公式HPリニューアル!! 第55回 大津曳山コンサート >>