日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

第145回定期演奏会ご案内


10月に入り、いよいよ「芸術の秋」深まる感がございます。
センチュリーの定期演奏会も2009年度後期シーズンへ入ります。



今回の定期公演も音楽監督・小泉和裕氏の指揮でセンチュリー初となるのブルックナー「大作」第5交響曲に挑みます。
(過去にセンチュリーでは3番&4番の演奏があります)
この「第5番」はベートーヴェンの「第9交響曲」の影響をうけ、フーガ形式の多様性を増し、スケルツォはさらに拡大される、といった要素を含む「ブルックナーの自信作」です。

「小泉氏・センチュリー」がどのような気宇壮大な作品に仕上げるかに、注目があつまることと思います。

パガニーニの演奏を聴いて「ピアノのパガニーニになるのでなければ、気狂いになるんだ」と自ら語ったといわれているリストの作品を、美貌にして才媛である、アリス=紗良・オットさんがどのように演奏されるのか、リストを得意とする彼女のアプローチに期待が高まることでしょう。

今回も、多数のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

A.A

大阪センチュリー交響楽団 第145回定期演奏会

2009年10月15日(木) 午後7時開演(午後6時開場)  
ザ・シンフォニーホール


~プログラム~
 
リスト:ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 
ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調


指揮:小泉 和裕
ピアノ: アリス=紗良・オット


    
料金(税込・全席指定)   
  A席…6000円
  B席…4500円  
  C席…3000円     
  D席…1000円   


    お問い合わせ:大阪センチュリー交響楽団チケットサービス
              06-6868-0591
       (午前10時~午後6時・土日祝を除く)
[PR]
by century_osaka | 2009-10-06 13:36 | 演奏会情報
<< 第145回定期演奏会 リハーサル 第144回定期演奏会、終了しました。 >>