日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

リハーサル最終日

今回は、久しぶりのオリジナル編成(10型)。プログラム前半は弦楽器のみの演奏。
なんだか懐かしい感じがします。

下の画像は、ピアノのアンドレ・ワッツ氏とのリハーサル前の風景。
f0003980_21202954.jpg


弾き慣れているはずの曲が、とても新鮮に思える演奏で、一緒に演奏している私たち自身がとても癒されました。彼の紡ぎだす音楽に、思わず聴衆のように引き込まれてしまいます。明日をお楽しみに!!

M.S
[PR]
by century_osaka | 2009-09-09 21:27 | リハーサル日記
<< 第144回定期演奏会、終了しました。 144回 定期演奏会 リハーサル >>