日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

第142回 定期演奏会 ご案内

f0003980_20444948.jpg


首席客演指揮者・沼尻 竜典氏、久々の登場です。
  
「私の交響曲は、墓碑である」と言ったか「定かでは無い」のですが、「幼少期」に「大人同士の、醜く・凄惨な光景」を観てしまったショスタコーヴィチには「相当なシゲキ」だと想われます。この「凄惨な音光景」を、極めてバトン・テクニックのすぐれた沼尻氏が、いかに「素晴らしい作品」に仕上げるかに期待は集まることでしょう。

E・グリーク「ピアノ協奏曲」は余りにも有名ですが、今回ご登場頂くアンナ・マリコヴァさんは、グリークの「繊細かつ大胆さ」を存分に発揮して頂く事となりましょう。皆様、今回の定期公演にも是非ご期待頂き、大阪府民の皆様の多数のご来場を心からお待ち申し上げます。

       
                              A・A




大阪センチュリー交響楽団 第142回定期演奏会

2009年6月18日(木) 午後7時開演(午後6時開場)  
ザ・シンフォニーホール


~プログラム~
 
グリーク:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
ショスタコーヴィッチ:交響曲第11番「1905年」ト短調 作品103


指揮:沼尻 竜典
ピアノ:アンナ・マリコヴァ


    
料金(税込・全席指定)   
  A席…6000円
  B席…4500円  
  C席…3000円     
  D席…1000円   


    お問い合わせ:大阪センチュリー交響楽団チケットサービス
              06-6868-0591
       (午前10時~午後6時・土日祝を除く)
[PR]
by century_osaka | 2009-06-05 20:55 | 演奏会情報
<< ショスタコービッチによせて 第141回定期演奏会 >>