日本センチュリー交響楽団 楽員ブログ

第139回定期演奏会

f0003980_13514758.jpg


今年度を締めくくる定期公演は、音楽監督・小泉 和裕氏の登場で、モーツァルト・ヒンデミットそしてベルリオーズの極めて優れた作品を演奏します。 




モーツァルト「ハフナー交響曲」は、彼の作風としては珍しい程の「烈しく・生命力に満ちた」音楽です。小泉氏がどのような「モーツァルト・サウンド」を創り上げるのか期待されるところです。ヒンデミット「フィルハーモニー協奏曲」は我々センチュリー交響楽団の機動力をマエストロが存分に引き出すことでしょう。
メインとなる「幻想交響曲」は、マエストロ・小泉氏のパッションが、この作品や全楽員と共に、夢・情熱・狂乱の世界に皆様を誘うことは必定です。どうかご期待下さい。

                               A・A




       大阪センチュリー交響楽団 第139回定期演奏会

2009年3月19日(木) 午後7時開演(午後6時開場)  
ザ・シンフォニーホール

プログラム
 
モーツァルト:交響曲 第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」
ヒンデミット:フィルハーモニー協奏曲
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14

指揮
小泉和裕


    
料金(税込・全席指定)   
  A席…5000円
  B席…4000円  
  C席…2500円     
  D席…1000円   


    お問い合わせ:大阪センチュリー交響楽団チケットサービス
              06-6868-0591
       (午前10時~午後6時・土日祝を除く)
[PR]
by century_osaka | 2009-03-14 11:41 | 演奏会情報
<< 第139回定期演奏会リハーサル初日 応援メッセージ >>